公益財団法人 松籟科学技術振興財団

サイト内検索
 

研究助成金贈呈先一覧

ホーム > 研究助成金贈呈先一覧

研究助成金贈呈先一覧

第35回研究助成金贈呈

 当財団は、2017年度研究助成に対する応募の中から 選考の結果、別表20件(総額2,000万円)を選定し、2018年3月2日、東京丸の内シャングリ・ラ ホテル東京にて贈呈式を行いました。
 当日は、文部科学省研究振興局長 磯谷 桂介様からのご祝辞をいただきました。

助成金受賞者と長谷川理事長(前列中央)
助成金受賞者と長谷川理事長(前列中央)

小松 親次郎文部科学省研究振興局長のご祝辞を代読される棒田明振興企画課奨励室長祝辞を代読される
文部科学省大臣官房審議官 板倉康洋様

第35回(2017年度) ※順不同

氏 名 所属機関 研究課題
井改 知幸 金沢大学 植物由来エラジタンニンの分子骨格を巧みに利用したらせん状ナノ空孔の構築と不斉有機分子触媒への応用
有澤 光弘 大阪大学 天然物エキスと高活性金属ナノ粒子触媒を用いた天然由来非天然創薬リード化合物の創製
西本 能弘 大阪大学 高周期典型金属ルイス酸とマイクロ波技術の融合によるリグニンからの高付加価値化成品の合成
三柴 啓一郎 大阪府立大学 アブラナ種子の油脂高蓄積を目的とした小胞体環境の改変技術開発
松本 健司 徳島文理大学 植物由来ベンゾクマリン型天然物の全合成に向けた環境調和型酸素酸化触媒反応の開発
本田 正義 理化学研究所 バイオマス由来の共役ジオールを合成する新規個体触媒の開発
草野 都 筑波大学 メタボローム解析技術を駆使した単一クローンサクラ品種が生産する有用樹脂成分の包括的探索
仙石 哲也 静岡大学 植物性イサチンからはじまる可視光精密有機合成-高難度分子合成を目指して
磯野 拓也 北海道大学 糖とテルペンからなるハイブリッド材料を用いたシングルナノ構造体の構築
馬越 貴之 大阪大学 超解像ラマン分析で導き出す高光耐性ペロブスカイト材料と高効率太陽電池実装
関根 智仁 山形大学 ブレンデッドリラクサーポリマーを用いた全印刷型低電圧駆動有機薄膜トランジスタの作製と論理回路応用
関根 良博 東北大学 電場応答性高速磁気変換を可能とする電荷移動型集積体薄膜の創製
池田 将 岐阜大学 生体分子を資源とする高機能性超分子ナノ材料の開発
新谷 亮 大阪大学 有機電子材料への利用を志向した新規架橋型π共役化合物の創出
吉川 浩史 関西学院大学 多孔性有機無機複合材料を用いたエネルギー材料の開発
村上 慧 名古屋大学 環化連結触媒によるπ共役系分子合成ルートの自在化
加藤 真一郎 滋賀県立大学 有機二次電池素材としてのヘテロ元素含有ジラジカル分子の創製とその酸化還元状態における電子物性の解明
羽毛田 洋平 立命館大学 π電子系イオンペアを基盤とした柔軟な導電性マテリアルの開発
三木 康嗣 京都大学 光学活性なビナフチルを含む湾曲環状パイ共役分子の創製と機能創出
石田 洋平 北海道大学 ナノ空間に閉じ込められた分子・分子集合系の原子分解能イメージングと光機能開拓

研究助成金贈呈先


研究助成金贈呈先はPDF形式で公開しています。
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe(R) Reader(R)が必要です。

get Adobe Reader
ここからAdobe Readerをダウンロードできます。

ページトップへ